【臆病】
ブルー


世の中の流れは、加速したり停滞したりと様々な時を刻んでいく


数年で飛躍的に進化するモノもあれば、傘のように進化のない……すでに完成されたモノもある


新たな閃きは、新たな方向性を生み……そうやって人は規制の抜け穴を探し出し、新たな爆発台を出すのである(笑)






ザル法が蔓延る中、どうしてパチンコ業界の締め付けが厳しいのか……


スピード違反で捕まったヤツが『他にもスピード違反してるヤツいるやん!』って考え方に似てるような気もするが、冷静に見てもそうじゃない気がする


出玉性能や継続回数制限において


『上限を明確にした方がお互いのためになるんじゃないの?』


と、とある機関からの鶴の一声があったと推測される


自主規制とは……
批判や攻撃あるいは公権力の介入などを避けるために、個人や団体が、自主的にその活動に制約を加えること


自主規制なのかね……


だが、逆に考えて、公権力の意見を取り入れ、監修の元に新基準を作ってしまえば、後で画期的な抜け穴を見つけた場合……


業界『あれで良いって言われましたよね?』


と、なるわけだし、現に5号機はその抜け穴が爆裂台を生んだと言っても過言ではない





抜け穴を模索中の現在は、新台に対しての期待感も少なく、1〜2ヶ月で撤去される機種も珍しくない


本当に打つに値しないスペックなのか……食わず嫌いならぬ打たず嫌いを克服すべく、優良店に足を運んだ







怖くて打てない……


実際はビビりと言うより、楽しさを知る前に投資ばかりかさんで、苦痛が先にやって来そうだから打てなかった


9月以降のデビュー機種は、軒並み半数以上が空台で、1番人気はバジリスク〜甲賀忍法帖〜絆、2番目はバラエティーコーナーとなっている


ジャグラーを省き、空台のデータを確認してたら、ドキっと心臓が脈打った。その機種は……














沖ドキ!の目下5スルー台


打つ根拠が一番ある反面、空台じゃなかったら……と思う気持ちもある


当たらなければ、永遠とレバーを叩きストップボタンを押す作業を繰り返す羽目になる


しかし、液晶が無く、テンパイハズレ出目がほとんど無い所が、、遅れやリーチ目なんかを灼熱にさせてくれる


いろんな事が頭を駆け巡りながらレバーを叩き始めた


いつものように、ハイビスカスを眺めながら打ち、チェリーの次ゲームはサプライズを期待し、スイカの次ゲームはドキドキしながらレバーに力を入れる

続きを読む >>


ブルー日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT