【一新】
ブルー



『えっと……』


財布を開いてお金を確認する


『34000円……』


スロッターなら必ず行う打ちに行く前の儀式。20000円未満なら銀行へ行き、何故か余分におろす


自分なりの服のコーディネートを行うが、勝った時のコーディネートが気になる


でも……『コイツ、この前も同じファッションだったな(笑)』


と、思われたくないので、若干悩んだ後、なんとなく……『コーディネートはこーでねーと』って感じのファッションで家を出た


くしゃみが……


『クシシャシャーーン、オイット』って何度かしてる紳士を眺めながらホールに着つ


ここのところ、遊技人口の下げ止まりなのか、体感で、打ってる人が少なくなったと感じる事はない


それどころか、20〜30代の女性が増えたような気がする


打つ機種は概ね決めていたが、一応、儀式的な感じで、データを見回る





『ほうほう……なるほど……』












よくわからない……


儀式を終え、既にコインで台を押さえていた、クランキーセレブレーションを打ち始める


Aタイプの勝率が芳しくない。Aタイプで勝つことが、勝率を安定させると思っているし、スロッターの定説でもある


が、しかし、なかなか結果が結び付かず、勝利への近道を通る際は、Aタイプを避けて通っている


打ちたい……けど、打ちづらい……けど、打ちたい……


なので打つ!










Aタイプを個人的にザックリ分類すれば……


@告知タイプ
Aリーチ目タイプ
Bリノタイプ



スロプロが打つ機種と言えば、告知タイプの“ジャグラー系”と“ハナハナ系”のイメージがある


ホールのクセを熟知し、設定判別を行いながら、朝から晩まで打ち、高い確率で勝利する


邪道ライターは、クランキーセレブレーションを、ヘタレるまで打って、満足したら帰る











コインを10枚ほど投入、レバーを叩く


左リールにコンドルを枠上に狙い、右リールはフリーで止め、スイカテンパイ時は中リールにスイカを狙う







あっ


サイドランプが光り、枠上にコンドルが停止したこの時点でボーナス確定となる、至極の瞬間


続きを読む>>


ブルー日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP