【成敗】
ブルー


はじめに……

るるさんお疲れ様でした(^^スロット女子が減少傾向にあるらしいのですが、これからはのんびり自分のためだけのスロットを打って楽しんでください!











「興味を持つ」か「勧められる(一緒に行く)」


スロットを始めたキッカケなんて、大体こんなもの


辞めるキッカケは「金銭的」な理由が圧倒的に多いような気がする


その金銭的な理由の中には、近年ならではの「ギャンブル性の低下」がある


6号機の時代がやって来たら……4号機から5号機になった時の絶望から、メーカーの企業努力でなんとか踏みとどまったような再現となれば、ダメージは最小限に済む


個人としては、改定の影響を受けづらい、Aタイプに希望が持てるので、そこまで悲観してはいないが、選択脈は多いことに越したことはない


明らかにスロット遊技人口は減少しているわけだが、新規となる遊技者は、どのような経路で入ってくるのだろうか


“興味を持つ”


どうなんだろう……ギャンブル性では貧弱化の一途で、興味を持つとなれば……


何でもいいが……例えば、量子論(量子力学)なんて難しすぎてギブアップする学生が多くいたが、俺は、取っ掛かりが良かったので苦手意識はなかった


そのきっかけは「二重スリットの実験」


拳銃を壁に向かって打つ際、壁と拳銃の間に鋼鉄製のスリットが入った板を置いて発射したら、壁にはスリットの形状のような跡が出来る


次にスリットを2つにした場合、1つの時と同様に鋼鉄製の板に弾かれたりして、スリットの形状のように縞が2本出来る


これを、微細な粒子である電子で行ってみたら、波の波紋現象のような結果となった(縞が複数本壁に現れる)


電子は粒子なので、弾丸と同じく、スリットの先は、角度を変えられるような干渉されるモノはないはずなのに……


そこで、どうして2本の縞ではなく、波紋のように何本も縞が出来るのか、電子の動きを監視する事にした


すると、何故か2本縞が現れる結果となった。


監視すると2本、監視しないと複数本……まるで電子に意思があり、見られているから2本してるとしか結論付かない


この摩訶不思議な現象のお陰で苦手意識を持たずにすんだ


これをスロットに置き換えた場合、どうやったら興味を持ち、スロット人口を増やしていくのか……


アニメやドラマで一時的に興味を持たせたとしても、根底にあるギャンブルの部分において、メーカーとホールの企業努力がなければ一過性に終わってしまう


話は逸れるが、公営ギャンブルの各管轄省庁は、農水省(競馬)、経産省(競輪・オートレース)、国交省(競艇)、警察庁(パチンコ)、となっている


あれがあーて、財源確保があって、あーなってこーなってるから経産省がオートレースを管轄してる(笑)


実はここが一番の“肝”


公営で身を滅ぼしてる人なんてごまんといるわけで、万馬券に比べれば、朝イチから引っ掛かって閉店まで取りきれない状況であったとしても


「最高のパフォーマンスで朝から晩までやって、たった50万?」


じゃぁなんでパチンコ・スロットだけ?


@公営ギャンブルではない
A身近にある


この2つが問題になっている……らしい

続きを読む>>


ブルー日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT