【不発】
ブルー


イメージでは、乱数をグルグル回る光がレバーオン時に停止し、アタリかハズレが選ばれる


基本的に大当りの確率は常に一定……だが、連チャンしたり大ハマりすることがある


"確率は収束する"


確率が収束するのは、同一条件で施行された時のみで、レバーを叩くタイミングが違ったり、細かく言えば電圧が変わっただけで、同一条件とは言えない


だが、人は何かにすがり、希望を持ちたくなる。同一条件だの、タイミングだの……


そんな事より、大きくハマったAタイプを、もうそろそろ当たるかもしれないと思って台に座るほうがワクワクするに決まってる











ノートパソコンを起動し、メールをチェックすると、30件ほどのメール


ため息をつきながら、覚えきれそうにない内容に四苦八苦


会社支給のノートパソコンは使いづらく……そうそうWindows10は、DVD再生のプログラムをダウンロードしなければ再生出来ない……憂鬱を更に大きくする


こんな日はスロットに限る……と、まだ午前中だと言うのに、帰宅後の事に気持ちが向いてしまう


如何にして効率よく仕事を終わらせるか……もしくは、メドをつけてやめるか……


いや、サッパリと仕事を終わらせた方が、スッキリとスロットが打てる


他人からみたらクダラナイ事を、さも重大な事のように実行した……













どう見ても半数以上は趣味打ちで、まぐれ当たりを狙ってるような感じ


まっ、仕事帰りのサラリーマンが多いってのもあるが、ガチで勝ちたいんだったら、2000ゲーム回したボーナス合算1/250のジャグラーなんか打ってないはず


さて、趣味であり勝敗に拘る自分としては、慌てて打たず、データチェックから入るのがルーティン


打ちたい機種の空いてる台のデータを片っ端からチェックする


そんな作業をしてる間にも、フラッと入ってきたサラリーマンが、電車の椅子に座る感覚でササッと座る


そうそう、こんな人ほと、案外大勝したりする


厳選した意味を問いたくなる事がしばしばあるが、やらなくて後悔するよりも、ましなのを知っている


『よし、これにするか』


選んだ台は本日0ゲームのリノ


『ってデータを確認した意味ないじゃん!』と、突っ込まれそうだが、大して良さそうなデータがなければ、まっさらな台を打つのも決して間違いではない


リノは、トマトを揃え高確に上げて、転落役を引く前に、当選役を引く……至ってシンプルなゲーム性


トマトを引かなければ、コインを入れてレバーを叩く作業となりかねない


取り敢えず200ゲームは回して、トマトを1回は引きたい




中リール中段にトマトが止まり、甲高い音がホールに響く。見上げれば……





14ゲームと、今年はとにかく引きがいい


浮かれるのはまだ早く、ここからが痺れる数ゲームが待っている


とっととレモンの小Vが停止させ、甲高い音を鳴らしたいところだが……

続きを読む>>


ブルー日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP