押忍!番長2イ絶賛配信!
Gモンキータ-ン・天下イGET
パチスロ北斗の拳アGET
ソミリオンゴッドア絶賛配信
{なぜスロは勝てるのか?
「東京最終日」
byユウスケ
この原稿は羽田空港で書いています。
最終日の稼働を終えたのが11/25。

東京に来てから全くといっていいほど、
観光らしいことを何もしておらず、それでは
さすがに淋しいため、11/26は色々と観光を
してきました。

原宿と秋葉原を巡り、神田で昔からお世話に
なっている社長さんと会い、旅は終了。

あ、プライベートな話をしても仕方ない
ですよね笑

池袋実戦のまとめをしてみようと思います。

【店舗】
・北口界隈に積極的に攻められるお店は少ない。
・東口界隈が競争力もある密集地域と判断。
・基本的に打てるお店は1万円札が直接投入できる。
・客付きが良い店と悪いお店が完全に分かれている。

【客層】
・見た限り、ガチな専業さんは少ない。
・朝の並びも一部の店舗を除いては多くはない。
・朝一は皆、番長に走る。
・Aタイプの島は夕方を過ぎてから急激に稼働が上がる。
・朝一Aタイプにほとんどお客さんはいない。
・あからさまに怖いお兄さん方はそんなにいない。

【設定状況】
・ジャグラーを極甘営業しているお店がある。
・番長はメリハリ設定なお店が多い。
・主力機種以外にもソコソコ設定は入っていた。
・全体的には渋め。

【立ち回り】
・店舗が多いので、リカバリはしやすい。
・機種ラインナップも豊富なため、天井狙いも有効。

【その他】
・東京ならではだが、台スペースが狭い。
・等価交換ではないお店がある(涙)

まとめればキリがないですが、非常に助かったのは、
ジャグラーへの高設定投入率です。

多い少ないはあれど、僕が立ち回っていたお店には
確実に高設定が入っていて、時間帯を注意すれば、
朝一以外でも十分に確保することができました。

普段している立ち回りをそのまま照らし合わせる
ことで安定した収支を得ることができ、満足できる
出玉を日々獲得できました。

色んな方が言っていますが、「攻めのジャグラー」
ですね。

初日、二日目までは様子見な部分もありましたが、
それ以降は客層、環境、設定状況にも慣れ、朝一
からしっかり狙い台を絞る、時間帯によって、
移動するお店を変えるなど、臨機応変な立ち回りが
できたと思っています。

ただし、そう簡単に立ち回れる地域ではないという
のが本音。

しっかりと店を回り、どういうタイミングで設定を
入れてくれるのか、日頃から見れない立ち回りを
していると完全な運頼みになってしまいます。

ごっちゃんに連れて行っていただいた素敵なお店の
ような場所は池袋では見つけることができませんでした。

それでも札幌に比べれば、規制がまだ緩い。

具体的なところでは、
「ジャグラーに今日8台1番上が入ってます!」と
張り出していたお店もありましたし、完全には
わからないように少しずつお店側からお客さんに
情報開示がまだまだ残っているんですよね。

正直言って、こういった部分は札幌にいる僕に
とってはうらやましいです。

簡単ではありますが、一旦まとめとし、最終日の
稼働を書いていきます。

東京に来て、絶対に打とうと思っていた台。

そう。これです。

続きを読む