【『パチスロハイスクールD×D』設定6試打】
byブルー




皆さん、如何お過ごしでしょうか?すろ天ライターのブルーでございます。


今回は人気急上昇!ライトノベルの最高峰『ハイスクールDXD』設定6の試打をお伝えいたします!

勉強不足でハイスクールDXDを知らなかったわけですが、簡単なストーリーの概要は…



悪魔・堕天使・天使など、神話を題材とした「学園ラブコメバトルファンタジー作品」。

基本的に現代の日本を舞台とし、様々な異世界が存在。

ドスケベで情に厚い主人公の高校生の少年が、堕天使に殺害されたのをきっかけに普通の人間から悪魔に転生し、主人公を転生したヒロインの悪魔と、その仲間たちで悪魔に委託される仕事をこなしたり、悪魔に襲来する敵と戦い、また、主人公による影響で恋愛も展開されていく場面を織り交ぜた物語…

となっております。

“ドスケベで情に厚い”

年をとれば

“変態で情にもろい”

と表現も変わるのでしょうね…うんうん。おじさんになると、世の中の偏見と言うものは…

ってなんの話やねん!



前置きはこれくらいにして…
試打の会場は前回と同じく上野のKPE・高砂さんのショールーム!
先に編集長と憐さんが説明を受け終わった辺りで合流です。
説明をしていたのは前回同様、広報の高江さん。

ブルー『おひさしぶりです!』
高江さん『いやー、強烈な引きが印象に残ってます(^o^)…(今回は設定6らしい挙動をみせろよな、大人なんだからわかるよな(-_-)…ブルーの妄想)』

野生の感と言うか、勝手な妄想と言うか…

『ハイスクールDXD』の魅力を伝えられるような試打にしたいと思ってる所存でございます(汗)



まずは筐体ですが、ひときわ目を引くのが中央付近にある丸いランプ。これはART中のナビの役割を果たしたりします!

後は取り分け変わったところは有りませんが、液晶の大きさや下皿の形と大きさは個人的にベストだと思います!

それと新基準は『押し順ミスでのエラー音は出してはいけない』との事なのでAタイプ以外は要注意です!



ではさっそくスタート!
※初めにお伝えしますが、掲載日時点での情報の開示の制限がございますので予めご了承下さい。






この機種は周期システムが採用されており、指定のゲーム数到達でART当選のジャッジが行われます!
ここで重要になってくるのがレア役の存在。レア役を引けば引くほど、より少ないゲーム数でARTの抽選が得られます!

ちなみに、通常ゲームのステージは4種類あり、駒王町→駒王学園→オカ研部室→オカ研部室(夜)と信頼度が上がっていきます!

更に、レア役などを引くと?チャンスゾーンに突入し、バトル勝利でART突入率50%の『サービスタイム(30ゲーム)』に発展します!バトル勝利のカギはベル揃い!?


最初のレア役はスイカ&+30!


この後スイカを3回引き

あっという間にゲーム数到達!ここから数ゲームの間に、ベルの押し順を当てればART当選に近づきます!

続きを読む >>
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP