【パチスロサイレントヒル設定6試打A】
byブルー




皆さん、おはようございます、すろ天ライターのブルーでございます。

おまたせしました!導入間近!超話題の新機種『SILENT HILL』の設定6試打をお送り致します!


皆さんは“パチンコ村”ってご存じでしょうか?
上野にあるパチンコ&スロットのショールームが密集しているエリアの通称なのですが、その1区画にKPE/TAKASAGOさんのショールームあるんです!

そんな私を歓迎するかのようなゲリラ豪雨(笑)。
上野駅のコンビニで傘を買い、アメ横を横目にお得意の早歩きで目的地に。

ショールームに着くと、青葉さんと編集長に合流して待ちに待った『SILENT HILL』といよいよご対面!

ブルー『おー、良い感じ!』

メーカーによって筐体は様々ですが…

@筐体と画面の配分バランス。
Aリールパネルの大きさ。
B下皿の大きさと形。
C筐体の色とランプ。

個人差は有ると思いますが、私的にこの4ポイントは良い感じだと思います!

試打の前に、広報の高江さんより簡単なご説明をいただきました!

高江さん『……ます。』

右の耳から入って…左の耳から抜けるおじさん約1名(;;´д`;;)なんだったっけ?

そこはチームプレー!青葉さんがしっかりと聞いていました!うん!まったく問題ないぞ!


※初めにお伝えしますが、掲載日時点での情報の開示制限が有りますので予めご了承下さい。



今回、試打する台は、そのままホールデビューする設定6なので、レバーを叩く時も気合いが入ります!

さっそくベットしてスタート!
スタート早々、リセットの挙動なのかザワザワしだし…

22ゲーム、前兆示唆ステージの“サイレントゾーン”に突入!

背景色が通常(黄色)→青→緑→赤と、期待の示唆をしています!赤になればアツい!?




ジェイムスの『探したぞ』から発展し、アブストラクトダディと対戦!
青背景→アブストラクトダディだと、ほぼ負けるような…

負けました(笑)

続きを読む >>
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP