「緑ドンVIVA!情熱南米編設定6実戦レポート」
byKB

12月13日より実戦日記をアマゾンより更新させていただきます。
13日から僕は当分アマゾンに入り浸りますからよろしくお願いします(>_<)

と、予定のサタデーナイトより少し早く参上いたしやした!
KBです。

関東地方でも新台入れ替えの自粛期間が終わり、ホールでは新たな機能を付け加えられた魅力的な新台達がその生態を明らかにしている昨今。

僕も
一台の新台に魅了され…

二度、
二度までも…。


魅了されることになるとは…。


今回は
そんな一人の男の物語。


自粛期間も明け、これから新台RUSHに入るわけですがその中でも僕が1番期待しているのは『緑ドン』。
前作を好んで打ち込んでいましたので今作も大いに期待しています。

前作では言わずもがな
『イケイケ感』に魅了させられていた方が大多数だと思いますが、今作ではそこらへんはどうなっているんでしょう。


先日、僕みたいな小物が緑ドンVIVA!情熱南米編の試打会にふくちゃんそしてプロコウ氏と同行させていただきました。

尊敬にも値していたふくちゃん、プロコウ氏に会えて猛烈に感動しました!

その直後あたりですか…
ものすっごい緊張感に襲われたのは…。←マジ小物

そして、
試打会場の本社に到着。

本社ですよ。本社!

『UNIVERSAL』の!!!
ユニバですよ!
ユ・ニ・バ!

まぁこれほどまでに大きな一流企業ともなると誰でも緊張はすると思いますが、極めて小心者の僕にとってはそりゃもう…ねぇ。
この強烈な緊張により本日第一回目!


これがあれですか。
限界を超越したヘヴンってやつなんですね。何か気持ち良くなってきた。

こん時の緊張感はマジで限界を超越してたんですよ。

そしていよいよ、ヘヴン状態での試打スタートです。

それでは試打内容へ
レッツラ・アマゾン☆

プロコウ氏そしてKBの台は2台とも設定6での試打となります。

小役カウンターやメモ帳の準備が終わり、いざ打ち始めるぜ!てやんでい!
絶対プロコウ氏より先にBIG引いてART満喫してやる!

って…
思った矢先…

プロコウ氏…

BIG引いとるやないかーい!!
まだ俺1ゲームも回してないよ?
大丈夫?
全部もってかれた?
俺初仕事だよ?
てやんでいってなに?

そんなぶっ飛ばしスタートを切っているプロコウ氏。

そして俺。

_46 ナメ波→スカ
_56 ナメ波→スカ
_80 中チェ→スカ
_96 弱チェ→スカ
156 中チェ→スカ
191 弱チェ→スカ


どんだけやねん!!
確かに引きは決して強い方ではないよ?

ただね…
どんだけやねん!!
斜めは激熱ですやん!


しかし、迎えた217G目に事件は起こりました。
リールがね、ひっかかったんですよ!クイッて。上に。
ちょい逆回転気味に。
ちょいフリーズ気味に。
そして揃ったのは平行波。絶対熱いじゃん?

まぁそりゃ当然!


スカッッッッ!

ずりケツッッッッ!!

ケツずりっっっっ!!!
(あっすいません。これは違うか…)


何も引けず、みなさんの視線が痛いです(ーー;)

誰かお願いします。
僕に…ボーナスを下さい
ARTを下さい
できたら愛して下さい。
(いかがわしい意味で)


どの願いが叶ったか、ようやくREGを引けました。

231 チェリー REG 仮想投資8K

このREG中、斬新なシステムがあります。もう知っている方も多いと思いますが『ビリータッチ演出』。筐体上部の左右にビリーがおりまして、そのどちらかをタッチで選び見事ビリーをゲッツできればART獲得と。
ちなみに完全2択でおます。

まぁこのREGでは演出発生自体引けなかったんですけど…。

しかしさすがは設定6。
ここからが凄かった。

REG終了後、即平行波。
その次ゲーム。
ハサミ打ちゲチェナが降臨。
あっゲチェナ!と言ってしまい猛烈に羞恥。
リプレイがテンパってるんですよ!←めっちゃ恥ずかしかった。

案の定リプレイ揃い。



ユニバの担当者さんを見るとこちらを見て何だかニヤニヤしておられる。

あー
めちゃくちゃ恥ずかし…

あれっ…
リプレイなのに…
レバー(肝臓じゃないよ)を叩いてもリールが動かん。
まさかと思い聞いてみると。上段は無効ライン。
即ち、無効ラインでのリプレイ揃い。
リーチ目だったんです。

良かった…。
超安心。
あの不敵な笑みはそういう意味だったんですね(^_^)


そのBIGはチャレンジBIGで消化しました。
チャレンジ
完全告知
後告知と3種類のBIGを選べます。


チャレンジBIGを選んだ場合はこのドンカットインが発生したら全てのリールにドン図柄を狙いましょう。
背景の色は青→黄→赤で期待度が上がると思われます。

このBIGでドンは揃えられなかったのですが次に期待です。

_21 REG ナメ波

149 弱チェ
164 中チェ

と引き
179G遺跡ステージへ。

この遺跡ステージでビリー通過演出が4連続し期待していると

192 アマゾンゲーム(以下AG)に入りました。

そしてこのART中に待望のXトリームRUSH!
本機最大の魅力とも言えましょうART中のゲーム数上乗せ1G連。斬新すぎます!
ドンちゃんとビリーが技を決めれれば上乗せとなります。
ちなみにゲーム数は最初に表示されたゲーム数が1G連で上乗せされていきます。
(例えば、最初に+5で5ゲーム続けば25ゲームの上乗せになります)
さらに、1G連の最高継続が破格の95%と超絶爆裂仕様!この破格さには主婦もビックリ!パックリ!


さらに連続すればコンボという特殊な上乗せもあるらしいです。

これは+5×2で10ゲームの上乗せしかできませんでしたが脳汁だらだらでございます。
当然、逝きそうにはなりましたがここは我慢です。

というわけでXトリームは上乗せ祭りだワッショイ状態になります。
レッツラお祭りでおます。

しかもこのXトリーム。
発生条件の詳細はまだ分かっていませんが、突如としてやってきます!


かなりの中毒性があると思いますよ!

僕はXトリームで今まで味わった事のない快感を覚えました。←既に中毒者。


280GこのAGが終り。
レバー(肝臓じゃないよ)を叩くと!

まだまだぁー
的なノリで次セット。

281 AG
Xトリーム+5×3

画像

どうやら背景の色に継続率示唆があるようです!

340 ドンB チェリー AG中
__0 AG
_36 AG終

_37 AG
Xトリーム+5×2
_97 AG終 約一撃600枚

381 ドンB 中チェ ドン揃い

このBIGなんですが先程紹介したちょい逆回転的なちょいフリーズ的なやつがですね…
ロングだったんですよ!
中々リールが回らないからガチフリーズかと思いました!ロングVersionは相当熱いかと思われます!
画像
チャレンジBIG中、これでドン揃い(7揃い)悶絶2確目になります。


__0 AG
Xトリーム

これが凄かった!
なんと最初に選択されたのはMAXの+30。
即ち、これが95%継続ならばとんでもないことになるわけです。

ごめんなさい。
我慢の限界です。

興奮しているさなか2連の+60で終わってしまいましたが爆裂のトリガーは引けた気がします。

_96 ドンB ナメ波 AG中
__0 AG


このAG中に悲しきかな。
試合終了のホイッスルが鳴り響く。

ターイムアーップ!

■結果
1076G
プレミアBIG:0回
__ドンBIG:4回
__赤7BIG:0回
_____REG:2回

合算:1/179


赤7が一回も出なかった事が気になります。

AG初当たり:2回

▼小役確率
斜め波6回:1/179
平行波4回:1/269
強チェリー6回:1/179
_チェリー14回:1/_76


特定役合算:1/35.8

尚、特定役後に高確率示唆のジャングルモードに移行することがありました。

ART初当たりの他にモード移行率にも設定差があると思われます。詳細が分かり次第すろ天機種ページに掲載されると思いますのでよろしくお願いします。

※上記の数値はあくまで1076Gと少ない試行回転数で集めてたデータです。実際の数値と大きく異なる場合がございますのでご了承下さい。

ここから一気に説明に入ります。

通常時小役狙い手順に関しては、
左リールにバー狙い、
右適当ハサミ打ちで、
波がテンパッた場合、
中リール波狙い。


で良いと思います。
我ながら超簡単な説明!

あと強(中段)チェリーに関して説明しておきます。左リールを早く押してしまうと弱(角)チェリーが止まりますが、右リール中段に波がいれば強チェリーになるのでチェリーが止まった場合は右リールを確認しましょう。

小役に関して、後は共通(押し順不問)ベルがありそうです。中段に揃っていました。

変則押しはペナルティが課せられます。
変則押しをした際に何も揃わなければ大丈夫です。 変則押しでベルが揃った時にちょっと派手気味に「ダメで~す」みたいな演出が出ました。

ART中、ボーナス確定後は変則OKです。
中リールに物凄くやらしいドンがいるんですよ(゚-゚)導入されて少し打ってから変則押し手順は伝えたいと思います!

ボーナス成立後の揃え方は、右リール下段バー狙いでREGから狙いましょう。

右リールが赤7を引き込めば赤7。
REGが揃わなければドン狙いです。

簡単ですね♪


AGへの突入リプレイは2種類になります。
ドン頭リプレイ
チェリー頭リプレイです。

簡単ではありますが以上が打っていて気づいた事です。

最後に紹介しておきたい演出があります。
名付けて…
『Best of 葉月』
まずはこちらの画像をご覧下さい。
画像
葉月ルーレットでおます。

葉月ちゃん好きにはたまらん演出だと思いますよ!

葉月ちゃん好きのみなさんこの演出が出たら間違いなく言ってしまうでしょうね。
『Best of 葉月』と。

話しは変わりまして、前作の緑ドンみなさんは何て略してましたか?
僕は専ら「みどん」でした。他には「みどどん」や「りょくどん」が代表だと思いますが。
(最後のは聞いた事ない)
今回は、僕の独断と偏見と何かにより命名させていただきます。
10秒くらい色々考えたのですがこれはどうでしょう。

VIVAドン!

うん。
これ流行る。
絶対。
超閃いた!

最後のご報告ですが、打ち始めてすぐに担当者さんから『ユニメモ』なる説明をいただきました。

ユニメモ』とは無料登録をするだけで自分が打った台情報などをQRコードでの読み取りを経て確認ができたり、各ミッションをクリアしていくというシステム。

今作の緑ドンは相当、世界観や演出が凝られており、今からどんなミッションがあるのか楽しみです(^o^)
゙一撃 ゙も期待ができる仕様になっておりますので僕は一撃ミッションなどがあれば゙一撃 ゙でクリアしたいと思います!

無料』ですのでみなさんも初打ちからのご登録を僕ばごり押しさせていただきます。

というわけでVIVAドン試打内容は以上とさせていただきます。
12月13日の導入をお楽しみに♪


最後に某人気漫画では盃を交わすと兄弟になれるという話しですので試打後はふくちゃん、プロコウ氏と盃を交わしました。

凄く楽しい時間をありがとうございました(^0^)/

というところで今回はお開きです!

それでは
サタデーナイトにまた会おう!

でも兄貴はどっちだ?笑
感想sメールを送る

 
無料(会員登録→一番下までスクロール→無料会員登録)』ですのでみなさんも初打ちからのご登録を僕はごり押しさせていただきます。