「ときめきメモリアル試打レポート〜ときにメモってときめいて」
by

どうも、ボロ雑巾にされて来たですよー
(о´ー`о)

今回の日記は、ふくすけ社長、デカさんと行くサリワラときめきメモリアル試打日記 in KPE様でございまーす!
(^0^)/

サリナナじゃないですよ、ナナさんに付け入る隙は与えません!
(●・`д・)

そして先に言っておきましょう!

僕のヒキは弱かったと!

なんか、

「あえて言おう・・・ヒキがクズであると!」

みたいな言い方して申し訳ないんですが、ほんと皆さんの期待を裏切ったと言っても過言ではない程ヒキ弱だったんですよ・・・
設定6を打っているのに。(笑)

後ろでご覧になっていた試打を担当してくれたKPEのOさん・・・
広告代理店のKさん、Tさん・・・
ふくすけ社長・・・
デカさん・・・

にはもう何て言うか・・・焼き土下座したい気分でした・・・
(´;ω;`)

そんな僕が送るときめきメモリアルの設定6・・・のポテンシャルを生かせなかったデータ。
心してお読み下さいまし!

と、その前に・・・
簡単にときメモの流れを説明致します。

ボーナスの種類はまずBIGとBGの2種類。
ちなみに、BIGは1種類、BGは赤、緑、青の同色揃いで3種類となっております。

BIGは全設定共通で約1/1800。
BGは設定で微差がありまして、

設定1:約1/90
設定6:約1/80


となっております。

この時点で大方予想は付いていると思いますが、ART(継続率タイプ)主体のゲーム性になっております。
基本的には、BGでARTの抽選をしているのですが、BIGを引くと問答無用でARTに突入致します。

まだ詳しい解析等出ていないので予想でしか物が言えないのですが・・・

@BGからのART突入率
A高い継続率の選択
B高確への上がりやすさ


この辺がやっぱり低設定と高設定では顕著に差が出てくれるのでは無いかと。

と言いますも、従来のART主体機がそんな感じなので、どちらかと言うとほぼ僕の先入観みたいなものですが。
(^_^;)

ちなみに、打ち方は通常時は完全フリーで取りこぼしが一切無い仕様になっています。
担当のOさんも変則押しは大丈夫だと思いますとおっしゃっていました。

そんな感じで・・・

いざ入場し、試打開始でございます!
(^0^)/

17_青BG_3択ベルor単独?

ドキドキ放課後チャレンジ画像

虹野さんでございます、誰が何と言おうと虹野さんなんです。

このボーナスを契機にARTを抽選しているのです。
(о´ー`о)

もちろんここは、

虹野さん画像

「でも忙しいから・・・ごめんね。」

こ、これは・・・
も、萌えー☆
(´∀`人)

来ました、ぐっと来てしまいました。
お兄さん頑張るぞ!
(*^_^*)

0_チャンスゾーン開始

チャンスゾーン画像

これがチャンスゾーン(以下CZ)です。

ARTが発動してない場合この画面に移行します。

7_通常に転落

転落リプレイ画像

これが転落リプを抽選した際に、左か右の押し順をミスった際に成立するサクラリプリプです。
これが成立した時点でCZ終了。

自力でARTに入れることはできなくなります。
そして、通常時こんな演出がありまして、

自分の好きなキャラが書かれている7を目押しするとその7が頭のベルが揃います。

すると・・・

この様に画面の右上にキャラが表示されます。
この状態で、これと同じ色のBGが成立したら、ARTの大チャンスでございます!(メーカー発表風にね)

44_赤BG_チェリー

藤崎画像

「友達に噂されたら恥ずかしいし・・・」
次へ>>

パチスロ攻略すろ天TOP