蝶失敗
byしっし

ども、最近メイン機種がエヴァからART機に移行しつつある…しっしです。
パチンコのエヴァが登場して、更に6が掴みづらい状況になっています。
やっぱりメインは安定感のあるノーマル機がいいですね。
早くこの状況が良くならないかと思っている今日この頃です。

それにしても、エヴァ最後のシ者の人気はすごいですね。
新装初日は、早い人は朝の6時から並んでいたらしいです。
自分には、とても真似出来ないですね。
ま〜稼働が落ち着いたら、自分も遊びで打とうかと思ってます。

因みに自分は、パチンコは素人で、釘なんかも全くと言っていいほど分かりません。
稼働自体も1ヵ月に3、4回で完全に遊び打ちです。

パチンコもスロットと同じで、色々覚えた方が勝てると思いますが、自分はただ楽しみたいだけなので、この先スロットの状況が悪くなっても覚える気はありません。
パチンコは自分にとっては、一生ギャンブルなんで。

さて、今回の実戦機種はこの頃良く打っている南国育ち(以下南国)です。
日記には書いていないですが今まで2回、6を打ちました。

やっぱり南国は判別が簡単なのがいいですね、波はとっても荒いですが・・・。

今回は沖スロのイベントに参加、内容は南国・ハナハナ(各20台)に5日間で最低1回は6を投入するというもの。
ただ、この店は多少ガセがあるので、内容を完全には信用しません。

今日はイベント3日目、単純に前2日間とも、あまり回っていない台を狙います。
この店はガセのおかげで、そこまでお客さんがいないので比較的簡単に狙い台が取れます。

自分的に100%信用出来る店よりも、多少のガセがあった方が勝てる事が結構あるんですよね。
まぁ、完全ガセなら行く価値が無いけど、多少のガセなら、店の癖やデータなんかでカバー出来る。

何よりもそこそこ設定6が存在してライバルが少ない状況は自分にとっては激熱なんで、要はガセも場合によっては武器になるって事です。

さぁ、狙い台に座り実戦開始、まずは100ゲームまでに遅れからのハズレ目を2回確認し、高確確定です。
その後は、投資1万で、

283_BIG_蝶飛び_投資10K
164_BIG_ART中
265_REG_ART中
_15_REG_ART中
174_BIG_ART中
240_ART終了
260_引き戻しゾーン終了で止め

約1,800枚獲得。

止めた理由は、モードBで継続し過ぎで、最後にモードAで終了し、さらに他に6っぽい台が2台あった為、さすがに、ちょっと6は無いかなぁ〜と思い止める事にしました。
その後、南国の持ちコインで狙い台のハナハナ(0Gから)を打つ事にしました。

150G程でBIG、その時事件が・・・自分の打っていた南国もほぼ同時にBIG、そして飛びART4連、因みに南国とハナハナは背中合わせの為、打ちながら様子が見れます。

まさかな〜と思い見ていると、その後もその台は完全に6の展開そのもの、自分のハナハナは1000G程回してREGが付いてこないので止め。(一応ハナハナでもプラス)
う〜ん・・・多分・・・というか、ほぼ確実に南国の6捨てちゃいました。

自分は途中で帰りましたが、後で⊇イト7でデータを見たら9000G以上回っていたので、まず6で間違いないかなと思います。
(南国は6以外はそこまで回されない為、経験上)

えー、今回の南国の稼働を振り返ってみると、上手く判別させてもらえなかった感じですね〜。
ART中にボーナス引きまくりだし・・・

せめて最後がモードBで終わってくれれば、もうちょっと続けられたんですが・・・。
止めた時点でこの台は自分の中では6の可能性はかなり低くかったです。
自分的には6じゃない可能性の方を取ったつもりなんですけどね。

でも、なんだかんだ言っても自分は今日、南国の6を打ちにきた訳だから、どんな理由があっても6を捨てちゃ駄目なんですよね。
かなり反省です。

一般的に南国やキン肉マンなどは、よく「判別が簡単」と言われていますが、自分的には「判別が簡単な場合が多い」だと思っています。
それらの機種でも、今回の自分のように展開によっては分かりづらい場合もあるので、判別をしっかりして6を捨てないようにしていかなければいけませんね。

今回の稼働が終わって改めて思わされました。
日々勉強ですね。
▼本日の結果
機種:南国・ハナハナ
投資:10,000円
回収:50,200円
収支:40,200円

最後に前回の日記のアイジャグの質問に答えてくれた方、有難うございました。
よく考えたら自分が聞きたかったのは、「BARが揃わない理由」ではなく、「BARが揃わないリール制御にした理由」でした。
自分の間違いでした、すいません。

それでは、また!
感想sメールを送る

~実戦日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP