マグレ吹き!設定は?(北斗・将)
byしっし

ども、スロットを打っていて、コーヒーレディが後ろを通りかかった時、何かを期待してちょっとカッコつけてしまう‥しっしです。

今回の日記の実戦機種は今更ですが北斗の拳・将(以下、北斗将)です。

北斗将が登場し、解析を見た時、自分が初めに思ったのはエヴァ2(まごころ)とアイムジャグラーを足して2で割ったような台だなぁ〜という印象でした。
それと同時に「この台エヴァ2並に喰える」と直感しました。
何故なら北斗将は、エヴァ2並の判別要素の多さとアイジャグ並のボーナスの軽さを持っているからです。

その当時はエヴァ2をメインに打っていたんですが、これからはエヴァ2と北斗将の両方をメインに打っていこうと決めました。
しかし、実際は設置店も台数も少なく、メインで打てるような状況ではありませんでした…。

自分はもっと設置台数、増えてもいいと思うんですが…やっぱり北斗将の前に出た、北斗の拳乱世争覇伝・天覇の章が大コケした為、店側も敬遠してしまったんですかね〜。
北斗将を最初に出していれば設置台数も多かったと思うんで、もっと打つ機会も多くなるんですけど。
残念です。良い台なのに…。

前置き長くなりましたが実戦です。

この日はサミーが熱いというイベントをやっている店に行って来ました。
この店は昔ちょくちょく通っていたんですが、5号機のみになってからはただのぼったくり店になってしまった為、行くのを止めていました。

しかし、ここ2ヵ月ぐらい、たまに様子を見に行っていたんですが前よりは全然マシになっていました。
しかも、このサミーのイベントは4回ほど見て北斗将には全5台中、確実に6が1台は入っていて、更に狙いも絞りやすい為、このイベントに初めて参加する事に決めました。

当日、店に8時30分に着くと先客ゼロ、ヌルイなぁ〜と思い先頭に並びます。
開店し、難なく狙い台に座ります。
この店は前日、低設定で高稼働だった台に6を入れる癖があるので、結構この台には自信がありました。

回し始めて5,000円でBIG、そこからはアイジャグのように激しい連チャンを重ねて、約1,000GでB6R4。
まだ全然油断出来ませんが、かなり良い感じです。

…と、ここで自分の北斗将の設定判別要素の優先順位ですが、

@REG確率。
ABIG中の中段チェリー、スイカ確率。
Bベル確率。
Cチェリー、スイカ、1枚役(チャンス目)の合算確率。
D単独ボーナス。


@とAで大体は決めちゃいますが、一応全ての小役を数えるようにしています。
仮にB、C、Dが良くても@、Aが悪ければ止めるようにしています。
それぐらい@、A、特に@は重要だと思います。

他にも天井RT中のボーナスでのオーラの色なんかもありますが、天井に行く機会がなかなか無いのであまり使える要素とは言えないですね。
とにかく、判別要素が他にも沢山ある台なので基本は全ての要素で見ていき、自分の重要視する要素を中心に判断するのがベストだと思います。

さて、実戦に戻りますが、その後もすこぶる順調で2,000Gの時点でB11R8、他の判別要素も悪くないので、勿論続行ですがここで気になる事があります。
それは自分の左隣の台がBIGをあまり引けてないですが、REG確率とBIG中の中段チェリーが超優秀なので、この時ちょっと嫌な予感がしていました。

その後、自分の予感は的中してしまいます。
自分の台はBIGのみを連発し、約3,500GでB18R9と6否定的な感じ、一方、左隣は相変わらずBIGは弱いですがREGは6以上と自分の中では左隣が6だと決まりました。

自分の台は今の所、BIGの連打のお陰で2,000枚ぐらいはあります。
止めようと思いましたが、過去に1度この位のデータで止めて、その後2000枚以上出された事があり、しかも今回のようにBIGの連打のみで結果、3,000〜4,000枚ぐらい出てしまう台(多分5?)のデータを何度も見たことがあるので、それを期待して300ゲームを越えるまでは打とうと決めました。
因みにちょっとやる気を無くしてしまった為、この段階で小役カウントは止めました。(BIG中は設定4並、通常時は設定3〜4の間でした。)

その後は300ゲームはおろか200ゲームもなかなか越えないという素晴らしい展開が続き、夜の9時にやっと300ゲームを越えたので、そこで止める事にしました。
▼実戦データ
総回転数:8,163回転
BIG:43回(1/189.8)
REG:19回(1/429.6)
ボーナス合算:1/131.6
▼本日の結果
投資:5,000円
回収:80,800円
収支:75,800円
※5.5枚交換

…正直、設定の方は分かりません。
REGが全然付いてこないので、6じゃないとは思いますが、ここまで出たので4か5のような気がします。
先程も少し書きましたが、北斗将やアイジャグのようなボーナスが軽い機種って、REGは低設定なのにBIGだけで4,000枚以上出てしまうデータを良く見るんですが、そういう台って実際設定いくつなんですかね?
皆さんはそういう台の設定はどうだと思いますか?(今回の自分の台も含めて。)

北斗将ってREGさえ付いてくれば6は分かりやすい方ですが、低設定のマグレ吹きも結構多いんで、案外設定判別が難しい時が多いんですよね。
今回は出てくれたからいいけど、設定不問の台を8,000ゲームも回してしまったのはちょっと反省ですね。
自分、設定が分からずに出ている場合は今回のように自分なりの止めるラインみたいのを守って打っています。それを守ってこの結果なんでかなり運が良かったと思います。

ただ自分、今まで北斗将の6を2回打った事があるんですが、その2回よりも今回の方が全然面白かったです。
やっぱり、なんだかんだいってもBIGがいっぱい引けると素直に楽しいですよね。

北斗将は設定判別がしやすいし、打ち方によっては他人にかなり差がつけられる技術介入要素もあるので、これからも狙える時は積極的に狙って行きたいと思います。

最後になりますが結局、自分の左隣が6だったんですが、不発で終わっていたので次の日に予定が無かった為、据え置きを狙いに行きました。
すると、昨日その台を打っていた人が先頭に並んでいたので、諦めて帰りましたとさ。

それじゃ、また!
感想sメールを送る

~実戦日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP